飛蚊症

飛蚊症

明るい所や白い壁、青空などを見つめたときに、目の前に虫や糸くずなどの「浮遊物」が飛んでいるように見えることがあります。視線を動かしても一緒に移動してくるように感じられ、瞬きをしても目をこすっても消えませんが、暗い所では気にならなくなります。このような症状を医学的に「飛蚊症」と呼んでいます。 飛蚊症軽減レーザー治療実績が567症例を超えました
※2017年10月末日集計
松原クリニックでは後部硝子体剥離によるワイスリングだけでなく若い方で飛蚊症に悩んでいる方の軽減治療も積極的に行っております。

飛蚊症の治療費

飛蚊症レーザー治療について

飛蚊症レーザー治療について

ウルトラQオフサルミックYAGレーザー

飛蚊症の原因となるゴミや濁りにレーザー照射し、分散させることにより症状を軽減させます。
※治療は一回30分程度で治療後の入院などは必要なくすぐにお帰り頂けます。

飛蚊症の症状

飛蚊症の症状の急な変化は目の病気を知らせるサインです。硝子体剥離やその他の原因で網膜に穴があいたり(網膜裂孔)、網膜剥離をおこすことがあります。

※赤丸箇所は飛蚊症の原因となるゴミや濁り。

松原クリニックでは網膜裂孔のレーザー治療も実施しております。お気軽にご相談ください。

料金

飛蚊症レーザー治療料金

標準価格
1回9.8 万円 (片眼/税抜)
※初回治療より半年以内であれば半額で追加できます。

※検査のみの場合は検査料が3000円かかります

よくあるご質問

Q痛みはありますか?
A治療前に点眼麻酔をおこないますので、ほぼ痛みはありません。
Q入院は必要ですか?
A必要ありません。治療後、少しお休みになった後、すぐにお帰り頂けます。
Qすべての飛蚊症が無くなりますか?
Aゴミや濁りを分散させる手術なので完全に無くなるわけではありません。
Q誰でも治療は受けられますか?
A検査・診察の結果によっては治療をうけることが出来ない場合があります。

治療の流れ

  • 検査
  • 瞳孔を開く点眼
  • 診察
  • 治療
  • 定期診断

お電話でのお問い合わせ

0120-049-146
レーシック
オルソケラトロジー

松原クリニック

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-6
島倉ビル7F
TEL:0120-049-146
FAX:03-5391-9070

診療時間

月~土/11:00~19:00
日・祝/12:30~17:30